透明の服を着てると思えばいいんだッ!!!イージージョブの展示会にイテキタ

2008年03月05日

大好きとこれでしょと早くなりたい

白いゲロ吐くゾンビゾンビ/1978



はいどーも!!!!!



Uの字です。



なんでこんなテンション高いのか????



それは、



誰も気にしていない毎回冒頭の、



ゾンビ映画名鑑のタイトルが・・・




   ゾンビ!!!!!



だからなのです。



悪いが、今日はみんな面白くないかもです。



ゾンビだぁ〜wwwこいつらがゾンビです。

僕が初めてこの『ゾンビ』に出会ったのは小学校5年生の時。

当時仲の良かった友達の誕生日会にお呼ばれした時の事、

その子のウチはとても大きくて、

誕生日ケーキをその子のお母さんが焼いてくれるという

何とも尼崎では考えられないようなオウチやった。

その子のオウチで誕生日会も終盤をむかえ、暇になりだした時、

誕生日当事者が、『恐いビデオ見る?』と言い出した。

男共はそろって余裕の軽い返事。

その時そこにあったビデオが、

ジョージ・A・ロメロ作『ZOMBIE』であった。

ビデオを見だした時はみんなワクワクしていた。

が、

見だしてから数分でみんなは飽きだした。

内容がユルユルだったからか?

あまりハラハラするような内容じゃなかったからか?

皆は外に遊びに行ってしまった。

しかし、そこが清水な所。

僕一人見入ってしまって、外に行かなかった。

人の家やのに・・・

もうブラウン管に食いつくように見ていた。

ゾンビが人の脳を食い散らかす所、

臓物を引きずり出す所、

ヘリのプロペラに頭を吹っ飛ばされるゾンビ、

ヘリを操縦出来るヤサ男の名前がヘリ坊やという安易なあだ名、

ショッピングモールを占拠する夢の空間、

友達がゾンビ化してしまい、涙ながらに殺してしまう悲しさ、

モール内の平和な時間を割く暴走族、

なだれ込むゾンビ、

この世に諦めを感じ自分の頭に銃口を向けるピーター、

その銃口を結局ゾンビに向けたピーター、

その時の痛快なBGM、


すべてが新鮮で感動した。

ゾンビに魅了された。






  僕もゾンビになりたい。






ねっ!!! 頭オカシイね・・・


でも、これが本当の話。

ホラー映画とゾンビ映画は違うんですよ!!

ホラーというのは恐いですよね。

僕もホラー映画はもの凄く恐いんです。

でもゾンビとなると話しは別。


近年では足の速いゾンビが出てきたりしてたけど、

あれはコワイ!!!!!

本来ゾンビというモノは、

心臓も停止していて脳も死んでいる。

しかし、何か原因不明の細菌が体中を蔓延し、

歩き出すという不思議な物体がゾンビ。

あんな早く走られるとそらコワイわ!!!

一般人の僕等が走って逃げれるトコに魅力がある。

頭を吹っ飛ばせば死ぬ弱いトコに魅力がある。

それがゾンビ。ゾンビ最高!!!!



ロメロ監督はいろんなゾンビを作った。

ロメロ永遠の3部作とされる1作目、

ナイト・オブ・ザ・リビングデッドでは

初期、人を喰らうゾンビ、

2作目、ゾンビでは、

仲間だった奴がゾンビ化し隠れ家を教えてしまう。

3作目、デイ・オブ・ザ・デッド 死霊のえじきでは、

知恵を持つゾンビが登場。バブね。バブ。


他にも、ゾンビ映画には色々なゾンビが居る。

サンゲリアでは海中にいるゾンビだとか、

バタリアンではタールマンというヘドロから産まれたゾンビ、

手首だけゾンビのオイデー

下あご無くて舌がベロンと出てるタン等・・・


中には、特殊メイクのアーティストの

トム・サビーニ本人が出てきたり見所はたくさん☆

ゾンビでは、暴走族のリーダー役(腸取り出されてた奴)、

ランド・オブ・ザ・デッドでは↑の名残で革ジャン着たゾンビ役。

好きな人には『おっっ!!トムさん!!!』と

歌舞伎じみたかけ声なんかかけちゃいますね。




んんんん〜最高!!!!




ロメロ監督の作るゾンビ映画には、

その時の社会の風刺が入り交じっており、

考えさせられる事も。うんうん。

無欲なゾンビに対し、欲丸出しの人間。

死ぬ瀬戸際になった時の人間のヤラシイ行動。

人間の貧富の格差社会での生き方。


学ぶ事実に多し!!!!!!!


単なるホラー映画にまとめないで欲しいね!!!

人間の本来あるべき姿ってゾンビなのかもね!!!


食べる為に生きている(死んでいる?)。それだけ。


何か欲を出せば、何かの見返りがくる。

それはイイモノが返ってくるかもしれないし、

はたまた最悪なモノが返ってくるかもしれない。

無欲に生きろとまではいかないが、

あまり欲を出しすぎるのもダメって事だね。

生き急がず、死に急がずだな。



ゾンビは色々な事を教えてくれるよ。マジデ。

これからも僕はゾンビを愛します☆


そしてワクワクして止まないのがこの映画!!!

もうドキドキしてきたロメロ監督も高齢なのでこれが最後かも・・・


ロメロよ永遠に・・・








vguskwp at 14:50│Comments(11)TrackBack(0) U,S,Key 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 歌のお兄さん   2008年03月05日 16:56
私もバタリアンのゾンビの走り具合だけで
泣けるw
だって恐い怖すぎるw
失礼します。
2. Posted by R-ふぉ〜と   2008年03月05日 18:27
えとですね…しみーぞんびさんに質問です?
東京・オブ・ザ・デッドはありですか?
3. Posted by マリチャン   2008年03月05日 20:16
小さい頃に見たんだけど
今ではうっすらとしか記憶が無いナァ(´ε`)

今見たらどんな感想持つんかナァw
ちょっと借りてこようかな。

手首だけのゾンビ、オイデーって
かなりツボだぁ( ´∀`)ww
4. Posted by ミャーコ   2008年03月05日 20:39
ゾンビ自衛隊見てください!
あと、女子競泳反乱軍という作品もオススメです!
TSUTAYAにあります。
あと、最強女子高生リカという映画はまだDVDになっていませんが、ゾンビ映画です。
5. Posted by misa   2008年03月05日 23:50
めっちゃ共感っす!!ゾンビ最高!!!
ホラー映画は苦手やけどゾンビ映画大好きです!!
ロメロ監督はやばいっすね!!最高です♪
人種差別じゃないけど、黒人びいき的なとこも
結構ありますよね〜★
ちなみに私は友達に書いて〜って渡される
プロフィール帳?ってやつの
生まれ変わったら何になりたい?の欄に
ゾンビとして生き返りたいDEATH。って書いて
ひかれます。(正確には生まれ変わってない。笑)
6. Posted by ちゃっぴー   2008年03月06日 01:28
すいませんゾンビ見たことないです
タイトル忘れたけど哀川翔×浅野忠信のゾンビの映画は前の彼女との初デートで見た…何でコノ映画選んだんだろう?
7. Posted by ブラック・清水・サバス   2008年03月07日 03:41
>歌のお兄さんさん、
バタリアンはユーモアたっぷりのE作品デス☆ ワンの墓場で女の人が脱いでたシーンでホンマに・・・ナイショ☆

>R-ふぉ〜とさん、
クウ〜ッ、マダ見れてません。自衛隊は気になってたんすヨネ〜。

>マリチャンさん、
泣くぞ・・・

>ミャーコさん、
最強女子高生リカ気になりま。

>misaさん、
痛快なのはブレインデッド☆

>ちゃっぴーさん、
大正解デス!!! 東京ゾンビ最高!!! はなくまゆうさく先生サイコー☆

8. Posted by ちゃっぴー   2008年03月07日 05:52
正解だったんだ…そうかもね…
1年半で別れたけど(>_<)
9. Posted by ある-ふぉ〜と   2008年03月07日 07:20
ぜひ見てください(笑)……ですから。。。
ゾンビパウダー、流行った時は衝撃的でした♪テレビに釘付け…ゾンビに首ったけです!!!!!!!!!!
10. Posted by KAZ   2008年03月07日 18:33
小学校の頃よくバタリアンごっこしてた!
11. Posted by ブラック・清水・サバス   2008年03月08日 12:44
>ちゃっぴーさん、
その映画をみなかったらもっと早くに別れてたかもよ・・・ 

>ある-ふぉ〜とさん、
ゾンビに首ったけってイイ響き!!! オババは上半身だけぇ〜☆

>KAZさん、
未だにやるよ^^ タールマンの真似。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

透明の服を着てると思えばいいんだッ!!!イージージョブの展示会にイテキタ