2006年04月14日

有り難う・・・ 有り難う・・・

複雑な気分・・・


   人間の証明・・・




どうも!! U園地デッス☆ なんだか雨続きでヤんなるね・・・ うすら寒いし^^;

桜もだいぶ散っちゃったんじゃないかな?? さみし・・・





      複雑デッス・・・




いきなり何やねん!!??と思ったっしょ??



最近、残念なニュースが多い・・・



昔、大学行ってた時、仲の良かった友人からR&BのMIXTAPEを貰いました。

それは、CISCOでいくらか買い物をすれば“貰える”というテープでした。


聞き心地が良く、毎日毎日聞いていました。


A面かB面の2曲目。鳥肌が立ちました。


そのテープ貰った時、ジャケットはなく、当時パソコンなど全くもって使えなかった僕は調べる事も出来ず、果たして誰が歌ってるのか?黒人か白人か?はたまた何処の人かさえも判らなかった。


あの曲は誰が歌ってるのだろう?


疑問を抱きつつも、時は流れ2年後・・・


たまたま、梅田のタワレコで視聴したCDがあった。


聞きやすく、同じように鳥肌が立ち、その場ですぐ購入した。




それが、Lynden David Hallの『The Other Side』というアルバムであった。



その人の声にヤラレ、メロディにヤラレ、歌詞にヤラレた。




    この人の歌・・・大好きやわ・・・



正直、嬉しかった。

自分で良さそうだと思い、選び、良いと思って買ったCD・・・

誰かがイイと言っていた訳でもなく、自分で選んだそのアーティストが凄く好きになった。





時は経ち、去年の中頃に3rdアルバムを出した。が、忙しいやら何やらで聴けていなかった。



先月、知人の家で曲を無料でダウンロード出来るサイトで、MOBBDEEP、PRINCE、等を数曲落としていた。

MIXTAPEに入ってた“あの2曲目”は、誰かしらの情報で『PRINCEだったような・・・』というのを耳にし、多めにPRINCEを選んだ。


その中に、Lynden David Hallの曲も何曲か選んだ。


ダウンロード完了後、PRINCEの曲の中には“あの2曲目”は無かった。


やっぱり無いか・・・と取り込んだ全ての曲を再生する。


1曲だけ聞き覚えのある曲に耳を傾ける・・・




7年前に聴いたあの曲、探してた“あの2曲目”であった。




聴いた瞬間、鳥肌が立ち、涙さえ浮かんだ。



7年前から探していた“あの2曲目”は、自分が好きだと心から想ったLynden David Hallの曲だった。


曲名は『Sexy Cinderella』。もう忘れない・・・




僕は意気揚々と家に帰った。





次の日の朝、Yahoo検索でLynden David Hallを調べ、“あの2曲目”は何のアルバムに入ってるか調べた。






そこで訃報を知る・・・





彼は、今年31歳の若さでこの世を去った・・・




やっと出会えたのに・・・




探し続けた“あの2曲目”に、やっと出会えたのに・・・







次の日に、遺作となった彼の3rdアルバムを聴いた。


中の解説には、彼が今でも闘病中であり、化学療法では比較的治る確率が高いと書かれていた。


体がだるくなるという症状に耐え、このアルバムを作ったのだという・・・












       涙が溢れた・・・





病気だとは思えない程力強い声、優しいメロディ・・・




何より、自分は苦しいはずなのに、自分が歌いたい事を歌っている・・・


それは日常の風景であったり、日常的な恋愛を歌っている・・・




自分は死ぬかも知れないのに、自分は苦しいはずなのに・・・




死にたくないと言いたいはずなのに、苦しいと言いたいはずなのに・・・









しかし、彼が伝えたい事はそんな事じゃない!!





苦しいと伝える事よりも、人が人を愛するというのは素晴らしいモノなんだ!!と、伝えたい一心で、このアルバムを完成させて深い眠りについたのだ・・・



“あの2曲目”と7年後に偶然出会ったあの日、もしかしたらLynden David Hallは『俺の曲なんだよ』って事を教えに来てくれたのかも知れない・・・





是非、皆さんも聞いてみて下さい。



僕はそのALBUMを聴き、歌を作る事の重さ、伝えたい事を伝える重さを、しっかり教わった気がします。


有り難うございました。 僕は僕の言葉で頑張ります!!


本当に有り難うございました・・・





そして、一昨日また悲しいニュースが・・・




D12のメンバー、BIG PROOFがこの世を去りました・・・



2,3年前にD12が日本に来ていた時に、D-STの社長が『ウチのスタジオでシャウトを録って欲しいんですが・・・』と頼むと、快くOKの返事をくれた。


彼は昔、大手の会社と契約し、縛られるだけ縛られライブにも出れず、音源も出せずに契約期間が終わり、解雇というツライ時期があったらしく、まだまだ無名の僕等に『俺の名前を使って上にあがれるというならば、どんどん使ってくれ!!お金はいらない!!お前等と曲がやりたい!!』と力を貸してくれた・・・


言葉はわからない。が、熱いモノが歌からも聞き取れる。



遠く離れたここ島国で同じ目に遭わせたくないという、彼の優しさであったのであろう・・・


その時に録音した曲名は『人間の証明』。



あの時、珍しがって携帯のムービーで練習風景を撮影してると、PROOFはカメラに気が付き軽く微笑んだ・・・





    この微笑みを見る事はもう無い・・・



自分の手の甲にマジックで『D12』と書き、僕は『ジャパニーズ・タトゥー!!』と冗談を言うと、彼は笑い『COOL!!』と言った・・・



    もう、あの笑顔を見る事は出来ない・・・



有り難うございました。


あの笑顔、一生忘れる事はありません。


あの熱い思いを・・・熱い人間を証明していきます。


有り難うございました。 安らかにお眠り下さい・・・



安らかに・・・もうこの笑顔は見れない・・・









人気blogランキングへ





vguskwp at 15:59│Comments(12)TrackBack(0)U,S,Key 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by miyabi   2006年04月14日 17:54
感動したぜ!!!!!!ヤバシヤバシヤバシヨドバシ★
2. Posted by RE   2006年04月14日 20:28
心打たれました。

人の死は儚いですが、残された人にはその後になって気付かされることがとても多くあると思います。
とても意味のある話でした。

ありがとうございます。



冥福を祈ります。
3. Posted by BRAT   2006年04月14日 21:44
お疲れ様です。文章読んでると涙がでてきました。Lynden David Hallのアルバム探して聴いてみます。僕もPLOOFの訃報を聴いた時はショックでした。好きなアーティストやったんで、お亡くなりになりほんまに悲しいです。冥福をお祈りします。
4. Posted by yakane   2006年04月14日 22:52
・・・・・・7年目の出会い・・・・・
運命なんやろなぁ〜〜!!!!!
なんか『そういう生き方をしろよ!!』って言われてるみたいだわね。
いや、言うてんねやろなぁ〜〜〜。
なんか考えさせられたY
5. Posted by ユウノヂ   2006年04月15日 13:48
>miyabiさん、
書いてて涙出ました・・・ ヨドバシて・・・

>REさん、
是非聞いてみて下さい!! 彼の残した想いを・・・

>BRAT さん、
PLOOFも死ぬ時まで“生きる”事を忘れなかったと思います。僕も頑張って生きます!!

>yakane さん、
この歳になって“生と死”を考える事が多くなりました。ツレの子供が生まれたり、ツレが死の淵をさまよったり・・・ 難しいです・・・
6. Posted by 亀岡   2006年04月15日 23:33
なんなこのブログ
この記事!
しかも誰なあんた!!

最高の記事やった。
またみにきたいと思う!
感性が溢れていて、それは尊敬や愛なのかもしれない。
感動よりも爽快。そんな言葉が似合う、愛に溢れた記事だった

彼らが遺したのは愛や尊敬の実感かもしれない。それがあれば、素敵な曲が出来ると思います。
あなたのCD出ていたら買わせて下さい。
7. Posted by D−STの裏邪道   2006年04月16日 05:59
 BIG PROOFの魂よ安らかに。

去る11日、この世を去ったPROOF。彼とSWIFTの2人は、D12来阪中にオフの1日を潰して我々D−STのスタジオに来てRECしてくれました。その経緯はしみちゃんの説明とはちょっと違っていて、前日に取材をした際にプロモ云々を超えた熱いヒップホップ談義となり、彼のほうから「オマエのプロダクションとアーティストに興味がある。ぜひRECしたい。スタジオを空けといてくれ。」という熱い申し入れがあったから、なのです。その時点でナオザライザは急遽ビートを用意することとなり、イヴェンターやレコード会社、そして通訳の方等のご協力を得て、無事RECすることができたわけです。。

8. Posted by D−STの裏邪道   2006年04月16日 06:01
 BIG PROOFの魂よ安らかに。(続き)

なので、決して”シャウトの延長的”な話ではありません!本気度100%でした。その曲”人間の証明”は4WDの次に出るアルバムに入る1曲で、PROOFという名前にもかけています(イントロで彼は日本語でタイトルコ−ルしています)。事件に関してはまだコメントできませんが、彼の熱い気持ち、あの日受け取ったVIBESを我々それぞれが忘れずにいること、止まらずに進み続けることこそが、故人への供養になると信じてこれからも精進していきます。

9. Posted by D−STの裏邪道   2006年04月16日 06:01
 

PS.しみちゃん
リンデンの”セクシー・シンデレラ”やけどミックス・テープによく使われてたんは(C&J Mix)の方かも。そのVerはたまたま俺が選曲監修した「Cuts Of The90s  EMI Edition」(99年 東芝EMI)でも聴けるデ!
10. Posted by なおと   2006年04月16日 18:07
「人間の証明」心から味わいたいと思います。
Lynden David Hallも聞いてみようと思います。
熱いブログでした
11. Posted by ユウノヂ   2006年04月17日 12:41
>亀岡さん、
有り難うございます!! 是非また見に来て下さい^^ CDも聴いて下さいね☆

>D−STの裏邪道さん、
説明不足だったようですね・・・ スイマセン。

>なおとさん、
勉強頑張ってますか? また時間ある時にでも聴いて下さい^^
12. Posted by KAZ   2006年04月20日 20:47
ええ話やぁ!うん、実にええ話やった!!!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。